lam&Peace

lalalalam.exblog.jp
ブログトップ

そうじゃない

 


  (注) 写真ナシの文章だけで、長乱文です



   公園の広場で
   ラムを座らせてロングリードに替えてるとき
   いっきなり どこからか
   ノーリードの黒いプードルが
   ガウガウッムキムキとラムに突進!

   かなりの勢いで突進してきた黒プードルは
   座ってたラムの懐に入るといった形になり
   そのなかで 興奮MAXにガウガウ言いながら
   ムキ顔でぴょんぴょん飛んで 噛みつこうとしてる!

   ラムはがんばって我慢して
   どうにかかわしながら
   スルーしようと後退したり顔を反らしたり

   その間 数秒の出来事なんですが

    「冷静に。冷静に。」と、気持ちを抑え
   しつこく ラムに向かって来るプードルの
   首をつかみあげようとしたけど
   すばしっこくてダメで
   大ぶりに手で払い避けようとしたら
   転んでしまった ダサいわたし;

   そこに ようやく飼い主の女性登場
   で、「すみませーん; 」
   て言いながら黒プードルを確保!

   細い(たぶん伸びるタイプの)リードが
   引っ張られて切れたらしく
   それをわたしに見せながらの言い訳が

   「この子、大きい犬が好きなんですぅ。」

   って・・・・

   へっ (?0?) ですわよ


   「 いや~、そうじゃないと思いますよ?
     明らかに好戦的に突進してきましたよ 」
   
   って言ったら、
   飼い主さん納得していない様子で
   黒プードルに向かって しゃがんで
   「ダメでしょ? ね、ダメでしょ。」って・・・;

   (注) 黒プー= わりと大きめ

   そこで
   ラムに対して何も言わない
   その飼い主に気がついてほしくて
   右前足をかばうようにピョンと上げていたラムに
   「大丈夫? 痛いの?」と、
   声をかけながらケガをチェックしてたら

   やっと 黒プー飼い主がラムに
   「ごめんね~」って、言ったそのとき

   またしても 黒プードルがラムに向かってきました!

   今度はすかさず
   わたしがラムと黒プーの間に入って
   黒プーに向かって前進しながら
    「イケナイッ!」 と、一喝
   
   すると 黒プー、ひるんで後退
   その時やっと飼い主がまた確保して
   また、「ダメでしょう? ね?どうしたの~、ダメ。」
   って優しく~~;


   うおぉーーーーー!
    か、堪忍袋の緒がぁーーーーーっ


  
   でもでも、ラムも冷静にがんばったんだから

   と、努めて冷静に
   「もっとちゃんと気をつけてください。」と言いましたが
   今度はちょっとハッキリとした口調で言っちゃいました

   そういうやり取りしていたら
   プードル仲間?らしきお友達が「大丈夫ぅ?」って
   黒プーの飼い主に言いながら寄って来たんですが
   どうやら 見当違いと気づき
   その黒プー飼い主を連れてスーッと離れて行きました

   離れながらも、 離れたところからも、
   その黒プードル
   こちらに向かって唸り声をあげて興奮しています

   (絶対に大型犬好きじゃな~い!)

   その姿は
   誰の目からも 問題犬ていうのは明らかだし
   ああ言った当の飼い主が1番気まずそうな様子

   そこに また違う犬(ジャックラッセル)も来たんですが
   その犬に対しても 興奮して吠えまくって;

   ( ありゃ 大小どうのって話じゃないな )

   
   ○時の会と称して
   いつも同じ時間に公園に集まって
   円陣組んで話してる飼い主さんたちなんですが
   この日は
   黒プーと飼い主さんは
   早めに公園から出て行きました


   ( 黒プー、なんか可哀想だな。
      犬は悪くないもん。 飼い主しだいだもん。)


   な~~んか後味悪い感じ ・・・
   でも嫌な雰囲気で終わらせたくなかったので
   気持ちを切り替えて
   ちょっとラムとトレして ボールで遊んで
   他の飼い主さんたちとご挨拶してから
   公園を後にしました

   
   帰り道

   「 ラム、偉かったね~(^^) 」って褒めたら
   笑顔でわたしを見上げたラムを見て
   思わずグッときてしまったオヤパカな飼い主
   でもって
   ココ!ってときに転んでしまったダメな飼い主でスた(;~;)
















   

   
[PR]
by gogo-lam | 2013-06-18 00:03 | 愛犬ラムちゃん